レッスン5

K9ゲーム®をはじめる前に
K9ゲーム®をはじめる前にインデックスに戻る めかぶちゃんのつらい一日
1.こどもがいじめる 2.退屈でスリッパをかじる 3.宅配便の音が怖い 4.他のイヌが怖い 5.動物病院で体を押さえつけられた K9ゲーム®に挑戦!!
レッスン5
1.色々な人に会わせる
家でパーティーを企画して、知らない男の人や子どもを招いて、来た人にドッグフードを渡し て、“めかぶ”をルアー・ごほうびトレーニングしてもらいましょう。また、散歩中に出会った人や、ドッグパークで出会った人にも協力してもらい、“めか ぶ”をルアー・ごほうびトレーニングしてもらいましょう。
2. 子イヌの体中をハンドリングする
まず“めかぶ”の首輪を押えてトリーツを1つ与えます。そして“めかぶ”の目をじっと見つめ ておやつを与えます。片方の耳をのぞいておやつを与えます。足を握っておやつを与えます。これを4本の足で行います。また口を開けておやつを与えます。こ の一連の作業を繰り返してください。毎回繰り返すたびに、それぞれの部位をより念入りに、より時間をかけてハンドリングするようにします。そうすれば、 “めかぶ”は「触って、触って~!」とハンドリング大好きになるでしょう。
参考: 『子イヌを飼ったあとに』
p46「100人に!」
p82「ハンドリングする/調べる」
さあ、家庭犬のト レーニングがどういうものか、イメージできてきましたか? ちょっとした気遣いで、問題を予防できることが分かります。また、様々な環境で、イヌに(刺激 -反応-ごほうび)の一連の作業を繰り返しトレーニングするうちに、イヌが学習していく、そして、最終的にはあなたがして欲しいことをしたがるイヌになる ことを実感できるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top